復縁をしない方が良いケースとは?

2014年04月28日

復縁をしない方が良いケースとは?

諦めていた恋人と復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

大好きな彼ともう一度復縁したいと思って、いろいろ頑張っている人もいますふらふら

でも、必ずしも復縁したことによって幸せになれるかというと、実際はそうではないのです。

     navi10.jpg

逆に、復縁しない方が良いケースもありますがく〜(落胆した顔)

それは、新しい女性との交際がうまくいかなくなって連絡をしてきたパターンですバッド(下向き矢印)


男性は基本、さびしがり屋。

ですから、一人になるのがとても嫌なものなのです。
もうやだ〜(悲しい顔)


しかも、あなたを振ってまで付き合った新しい彼女と、うまくいかなくなったらショックはとても大きいでしょう。

そんな心の穴を埋めるために、あなたが今も自分の事を好きだと知ると、復縁を迫ってきます失恋

つまり、セフレのような関係になってしまうという事なのですちっ(怒った顔)

このような状態で復縁をしたとしても、お互い何も成長しないまま都合のいい関係になってしまうだけで、あなた自身が再び悲しい思いをさせられてしまうでしょうふらふら

しかも、元彼からしたら、尚更あなたに対してもう一度やり直したいというよりも、保険のような存在として思われてしまいます

そして、たとえ復縁が成功したとしても、そのような彼の場合は、また新しい彼女ができてあなたの事を平気で振ってしまうはずバッド(下向き矢印)

そうなってしまったら、今は、彼の事が大好きなあなたでも、彼の事を大嫌いになってしまう結果になるでしょうパンチ

何がうまくいかなかったのか?という事も、はっきりしない状態でズルズル復縁するのはやめましょうパンチ

復縁する時には、離れてみて初めてお互いの存在の大きさに気づいたという事や、自分の悪い所を反省できたという事が理由で復縁するというのであれば、よい復縁の形になれます。

あなたの場合はどうなのか?というのを、はっきりと理解してから、復縁の努力をするようにしてくださいね


諦めていた恋人と復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)


posted by 復縁できた方法101ゆうこ at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。