別居している夫婦が復縁を考えるときに注意すべきこと

2014年01月13日

別居している夫婦が復縁を考えるときに注意すべきこと

諦めていた恋人と復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)

復縁10.png


籍を入れていない=通常の独身どうしの恋愛で復縁を望む場合と、夫婦関係にある(あった)人が復縁を望むときとでは、状況が全然違いますね。ふらふら

間に子どもがいると、なおさら悩むことも多いと思います。もうやだ〜(悲しい顔)

単なる恋人の関係なら、

「好きだから一緒にいたい、寄りを戻したい!」

という気持ちだけでがんばれたりもするし、迷うことなく突っ走ることもできる。soon

でも、一度夫婦関係になった者同士の間には、互いの気持ちだけでは片付かない、多くの現実問題があります。もうやだ〜(悲しい顔)

そこで注意すべき点は、

価値観の違いは気持ちだけでは乗り切れないと自覚すること

復縁後に結婚を考えている人も、ぜひ一緒に考えてみてくださいね。

たとえば、お金の使い方について価値観が大きく異なる場合。有料

これは一生関わる問題で、よほどきちんと話し合いができない以上、埋まらない可能性が大です。がく〜(落胆した顔)

親戚付き合いにしても、トラブルの多い家庭だってありますよね。どんっ(衝撃)

耐えて行ける範囲だったり、うまく立ち回れる人ならいいけれど、それが原因で別居に至ったのなら、これもまた死活問題。ふらふら

特にそれが嫁姑問題なら、これからもずっと続いていきます。soon

それどころか、その先には介護問題が待ってる。がく〜(落胆した顔)

お互いに好きで一緒にいたい、というだけでは、なかなか乗り越えられない現実の問題がたくさんあるのです。

そういう問題を、きちんと話し合っていけるかどうか。

家族として、夫婦として、互いに助け合っていけるかどうか。


夫婦が別居するって、昔ほど一大事ではなくなったとはいえ、やっぱり一大事です。バッド(下向き矢印)

離れたからこそいい関係になれた、と思うのなら、もう少しじっくり時間をかけて、ある程度の問題がクリアになってから戻っても遅くはないと思います。時計

一生添い遂げる、と思ったら、そのうちの一瞬ですから。手(グー)

安易に復縁や離婚という決断を出すのではなく、何年かかってもいいから、ちゃんと向き合うべきタイミングなのだと思って、じっくり考えてくださいね。exclamation

諦めていた恋人と復縁できた方法はこちらぴかぴか(新しい)




posted by 復縁できた方法101ゆうこ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。